悩みのヒント いいことがない/いい出会いがない


 「いいことがない」と悩む(ボヤク)人がいます。
 そう思うことはなくても、考えてみると自分も「いいことがない」と思う人はけっこういるのではないでしょうか。
 また、同様に「いい出会いがない」と言う人もいます。
 「いいことがない/いい出会いがない」と思う時には、どうしたらいいかを考えてみたいと思います。

1.いいことを目標に努力する
 「いいことがない」と思う人の中には、何もしないでただいいことを待っている人がいます。それでは、いいことが来ない状況は変わらないでしょう。
 「いいことがあったらいいな」と思ったら、「では、どうしたら?」と考え、やれることをやればいいのです。
 たとえば、「いい出会いがない」という人は、新たな出会いを求めて行動し続ければいいのです。(具体的な方法は、自分でいろいろ考えてみてください)
 「いいこと」を目標に、その実現を目指して努力したほうがいいでしょう。

いいことがない   ハオハオ いいことを目標に努力すればいいんじゃない

 その前に、「いいこと」とはどんなことでしょうか?
 それがわからなければ、何もしようがありません。
 「いいこと」は人それぞれですから、自分で考えるか探すしかありません。自分なりのいいことを見つけられたら、と思います。

 「いいことがない」と言う人の中には、すごくいいことしか考えられない人もいます。すごくいいことは、そんなにあるものではありません。(すごく努力をした結果なら、すごくいいことはあるでしょうが)
 ちょっといいことなら、けっこうあるのではないでしょうか。
 すごくいいことでも、ちょっといいことでも、それを目標に努力すればいいのです。そうすれば、そのうちにいいことはきっとある、と思えるのではないでしょうか。

2.出会いを大切に

いいことがない   ハオハオ 気づいていないだけじゃない?

 「いいことがない」と言う人の中には、いいことがないのではなく、いいことに気づいていない人もいます。小さないいことに気づけない人は多いと思います。
 小さないいこととの出会いにも気づいて、素直に喜べるようになれたら、と思います。

 「いい出会いがない」と言う人は、もしかしたらいい出会い(の可能性)に気づいていないのかもしれません。
 相手を第一印象だけで判断してしまったり、相手の一つのイヤな部分だけで避けてしまったり、高望みをして相手とつきあわなければ、相手の良さにも気づけないし、自分と相手との相性もわかりません。
 出会いを大切にして、いい出会いにできるように努力してみるというのも、いい出会いを生む方法だと思います。

 「出会い(チャンス/機)を待つ」時もありますが、せっかくいい出会い(チャンス/機)が巡ってきても、それを見過ごしてしまったり、逃してしまってはもったいありません。
 見過ごさないようにしっかりと(目標をもって)見ていたほうがいいでしょう。
 また、せっかくの出会い(チャンス/機)をものにできるように、心の準備や実力の養成をしておくことが大切です。そのためにも、目標をもって準備や努力をすることが重要でしょう。

 いいことには出会いの要素もあると思います。いい出会いを大切にできるようになれたら、と思います。

3.いいことはたくさんある
 いいことはたくさんあります。いいことを経験する方法もたくさんあります。

いいことがない   ハオハオ いいことをすればいいんじゃない

 好きなものとの出会いがいいことです。
 好きな食べ物、好きな音楽、好きな芸術、好きなキャラクター、好きな色、好きな自然、・・・。
 好きなものがあれば、それを楽しむことをするのはいいことです。

 やりたいこととの出会いもいいことです。
 やりたい仕事、趣味、行きたい所、経験したいこと、夢や目標、生きがい、・・・。
 やりたいことをやれば、それを楽しむことができるでしょう。やれるだけで幸せと思えることは、それだけでもいいことです。

 いい人との出会いもいいことです。
 いいパートナー、いい友達・仲間、いい先輩・後輩、いい師、好きな人(アーティスト/作家/タレントなど)、・・・いい家族(も、一つの出会いと考えてもいいのではないでしょうか)。
 いい人との出会いを大切にして、いいつきあいをすることもいいことです。

 幸せはたくさんあります。
 幸せを感じられることをすれば、それはすべていいことです。
 自分の幸せになる方法をたくさんもち実践すれば、いいことはあるのです。
 幸せに感じる習慣をもてば、日々いいことがあるのです。

 「いいことがない」とボヤクより、いいことをするように心がけたほうがいいのではないでしょうか。

    生きる悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ