悩みのヒント 仕事上の対応・対策

 仕事でミスや失敗をしてしまったことは、しかたがありません。
 問題はそのあとにどういう対応・対策をするかです。

 ミスや失敗をしてしまったあとは、「誠実な対応がいちばんいい」と私は考えます。
 「Honesty is the best policy.」です。

 まずは、ちゃんと謝罪することです。いち早く自分から謝罪に行ったほうがいいでしょう。その際に、ヘタな言い訳はしないほうがいいと思います。「潔(いさぎよ)さ」は好印象につながります。
 言い訳しようと考えると、苦しむことが多いでしょう。ウソをついてしまったら、後悔することになるのではないでしょうか。言い訳など考えずに、ミスや失敗の事実を受け入れてしまったほうがラクなのです。
 ミスや失敗について叱られることもあるでしょう。そういう時には、ちゃんと叱られたほうがいいと思います。相手が感情的になって、ひどい叱り方をすることもあるでしょうが、それは相手が未熟なのだと考えて、受け流しましょう。反抗的な態度は相手をさらに怒らせるだけでしょう。「相手が怒るのもしょうがない」などと、相手の気もちを考えることができれば、多少の言いすぎも我慢できるのではないでしょうか。同時に、自分のことを悪く考えることからも離れられ、少し落ちつくことができるでしょう。
 ミスや失敗に関して謝罪以外の事後策があるのなら、できるだけのフォローをすることが大切です。その姿勢はきっと評価されると思います。

 ミスや失敗を今後しないような対策を考えることも大事です。
 たとえば、チェックリストを作成してみてはどうでしょうか。できれば具体的な対策を考え、今度は気をつけようと考えたら、もう気にするのはよしましょう。
 ミスや失敗から何か学ぶことができたのなら、それはいい経験と考えてもいいのではないでしょうか。

 もう一つ大事なことは、仕事をきちんと続けることです。ミスや失敗があったからと言って、従来の仕事がおろそかになってしまうのはよくありません。
 そのためには、心の対策が重要だと思います。


    仕事上のミス・失敗

仕事の悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ