悩みのヒント ミスを減らす努力をする

 「自分はミスが多い」と思うのなら、ミスを減らす努力を人一倍したほうがいいでしょう。
 ただ「ミスをしないようにしよう」と思うだけでは効果は少ないと思います。
 ミスを減らす工夫をすることが大事だと思います。

 ミスが多い人には、チェックリストを作成することをおすすめしたいと思います。
 ミスを減らすための注意事項などを書いたメモのようなものです。
 ミスをおかしてしまったら、必ずチェックリストを更新する(工夫を加える)ようにしてはどうでしょうか。

 ミスと言っても、いろいろあるでしょう。
 たとえば、イージーミスやケアレスミスをしてしまった場合には、「こういうミスに注意」と具体的にチェックリストに書けばいいでしょう。
 たとえば、手順のミスをしてしまった場合には、正しい手順をチェックリストに書いておけばいいでしょう。
 たとえば、判断ミスをしてしまった場合には、「次(に同じような場合)には、こうしよう」と書いておけばいいでしょう。
 他の種類のミスでも、何かしらチェックリストに書けることがあるでしょう。

 チェックリストを作成したら、それを活用することが大事です。
 チェックリストを確認するのを習慣にすればいいでしょう。
 朝必ず1回確認する、作業を始める前に確認する、作業が終わった時に確認する、・・・。
 ミスが多い人は、チェックリストの確認を頻繁にすればいいでしょう。
 もし確認作業の時間がとれる場合には、チェックリストを見ながら行えばいいでしょう。確認作業の方法もいろいろと工夫できるのではないでしょうか。
 チェックリストを、確認しやすい形で作成し、目につきやすい所に置いておくような工夫もできるでしょう。

 私もミスが多いほうですが、ミスを減らす工夫をいろいろとやってきました。

 チェックリストに限らず、ミスを減らす工夫を重ねていく姿勢が大事だと思います。
 それでもミスをしてしまうことはあるでしょう。それはしかたがありません。人と比べるのではなく、少しでも自分のミスが減っていく方向にあれば、「これでいい(今はまだしかたがない)」と考え、ミスを減らす努力を続けていけばいいのではないでしょうか。


    ミスが多い

仕事の悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ