悩みのヒント 決断したあとがいちばん大事

 会社(職場)を辞めるか辞めないかというのはとても大きな選択ですが、その選択よりも大事なのは、その後の心がけや努力だと思います。

 「(今は)辞めない」と決断したあとには、ひとまず「辞めたい」とか、その理由とかを考えないようにしたほうがいいでしょう。
 転職を考えるのは、短くても3ヶ月に1回ぐらいでいいのではないでしょうか。毎日考えても同じような考えを繰り返すだけです。
 「考えるのは3ヶ月に1回にしよう」と考え、その時にだけよく考えて、決断するか、また次の3ヶ月後に考えるかを決めればいいわけです。
 その3ヶ月の間は、無意識に考えてしまっても、「今は考えなくていい」と思えば、悩まずにすみます。(「3ヶ月」を「半年」や「1年」と考えれば、それだけ悩む回数と時間を減らすことができるでしょう)

 また、「(今は)辞めない」と決断したからには、今できることをちゃんとすることが重要でしょう。
 今の仕事を少しでも愉しむ工夫をする(イヤイヤやらない)。
 何か(仕事や人間関係など)を学ぼうと努力する。
 自分を強くするいい機会、いい経験にしようなどと考えることができれば、それなりの成果を得られるのではないでしょうか。

 「辞める」と決断した場合には、自分の決断が「これでよかった」と思えるように努力することが何よりも大事でしょう。
 自分の決断を疑ったり後悔したりして、努力を怠るのはよくないでしょう。

 「選択がすべてではない」と思います。
 幸せになれないのは、選択よりも、その後の努力と、その時々の心がけのほうが大きいのではないでしょうか。


    会社を辞めたい

仕事の悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ