悩みのヒント 余計なことは考えない


 自分の「寂しい」という感情に過剰反応しないほうがいいと思います。
 ふと「寂しい」と思ってしまうことはあると思います。イヤなことがあった後や、自分の問題点を考えて落ち込んでしまった時や、なんとなく精神的に不安定な時などです。
 寂しいと感じても、それを恐れたりあせったりして、深刻に孤独の原因について考えないほうがいいのです。考えると余計に寂しくなります。

 前項に書いたような長期的な対策しかないのではないでしょうか。そして、それらはすぐにできることでもありません。
 心が落ちついて、少し元気になった時に考えたほうがいい課題です。寂しいと感じたその場では、「そういうこと(長期的な対策)はあとで考えよう」と考えたほうがいいのです。

 「寂しい」と感じたその時には、次のように考えたらどうかと思います。
  (寂しい)こういう時もある(あっていい)。
  今は自分の自由な時間。
  何かをやって、ひとりを愉しもう。

 孤独感を強く感じてしまうのは、自分の「寂しさ」についてあれこれと考えてしまうからです。
 余計なことを考えて、必要以上に孤独感を味わわないほうがいいと思います。


    寂しい/孤独感に悩む

生きる悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ