悩みのヒント 心の目標をもって努力を続ける

 人づきあいが苦手だから、「人づきあいが(うまく)できるようになりたい」と考え、努力をすることはいいことです。
 その際に、会話が(うまく)できるようになりたい、誰とでもそれなりにつきあえるようになりたい、友達をつくりたい、親友がほしいというような「現実の目標」もあると思いますが、「心の目標」も考えてみてはどうでしょうか。

 心の目標とは、人(づきあい)が怖くなくなったらいいな、人間関係であまり悩まなくなれたらいいな、人づきあいの中で傷つかないようになれたらいいな、もう少しラクに人とつきあえたらいいな、人づきあいをもっと愉しめるようになれたらいいな、というようなものです。
 これらの心の目標は、現実が変わらなくても、自分(の心)が変わればいいのです。でも、人づきあいに対する自分の心が変われば、相手との関係も変わるはずだと思います。


    人づきあいが苦手

人間関係の悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ