悩みのヒント わがままを直したい


 「(自分の)わがままを直したい」という人がいます。
 自分の自己中心的な行動や考え方を変えたいということです。
 「わがままを直したい」という人のための考えるヒントを提供できたら、と思っています。

1.誰のため?
 なぜ「わがままを直したい」のでしょうか? それは誰のためなのでしょうか?

 自分のわがまま(な言動)のために、人にイヤな思いをさせたり、人に迷惑をかけたりしているのではないかと心配してのことかもしれません。
 「(まわりの)人のため」を考えられるのは素敵なことだと思います。その思いがあれば、少しはわがままを減らして、人にやさしくできるようになれるのではないかと思います。

 自分のわがまま(な言動)のために、人間関係がうまくいかないことや、人づきあいでのトラブルが多く、自分がつらい思いをしているからかもしれません。
 「自分のため」を考え、自分を苦しめないように努力することはいいことだと思います。
 「自分は不幸だ」と思っている人には、まず「自分を大切にする」ことをおすすめしたいと思います。

 「人のため」を考えるのも「自分のため」を考えるのも、どちらもいいことだし、結局は両者のためになるのだと思います。
 「自分のわがままを直したい」と努力することは、自分を育てることにもなり、幸せになることにもつながるのだと思います。

2.人に迷惑?
 自分のわがまま(な言動)のために、人に迷惑をかけてしまったのではないかと心配になった時には、どうしたらいいでしょうか?

 まずは、人に迷惑をかけたと思った時には、すぐに謝ることではないでしょうか。
 ちゃんと謝れば、相手もたいていのことは許してくれるはずです。そうすればもう心配しなくていいのです。
 また、誰でも人に頭を下げたくないという気もちがあると思います。相手に謝ることで、もうこういうことのないようにしようと、強く思うことになり、自ずと迷惑をかけることが減るかもしれません。

 「相手に迷惑をかけたのではないか?」と思っても、それが本当かどうかわからない場合も多いでしょう。
 そんな時、一つの方法は、相手に聞いてみることです。「迷惑かけたんじゃない?」「気分悪くさせちゃった?」などと直接聞いてみれば、実際に迷惑をかけたかわかるので、それから謝ってもいいでしょう。
 また、自分の言動が悪いことではなく、相手が勝手に悪くとったり誤解したりしていると思われる場合には、「それは相手の問題」と考えていいと思います。

 自分の大切な人に対して迷惑をかけてしまったら、その分、その人にいいこと(相手を喜ばすこと、幸せにすること) を考えて実践するという方法もあります。
 迷惑をかけてしまったことを、相手を幸せにするいい機会、関係を良くするチャンスと考えることもできます。
 そういう考えができるようになれば、大切な人に迷惑をかけることも少なくなるのではないでしょうか。また、多少わがままな所があっても、自分を幸せにしてくれる人なら「好き」と思う人は多いのではないでしょうか。
 「人を幸せにする」ことについては、「愛について」を参考にしていただけたら、と思います。

3.わがままが出てしまうのは?
 どうしてわがまま(な言動)が出てしまうのでしょうか?

 一つは、自分の思うようにならないことがあると、イライラしたり腹が立ったり悔しかったり、気分が悪くなりやすいのではないでしょうか。
 それは、性格のようにも思えますが、物事の受けとめ方の問題とも考えられます。反射的な物事の受けとめ方を変えるのは難しいとは思いますが、不可能ではないと思います。
 私が役に立つと思う方法は、「ハオハオ」を身につけることです。自分の思うようにならないことがあっても、「ハオハオ」と考えることができるようになれば、悪い気分を大きくしないですむでしょう。

 もう一つには、「我慢できない」ために、感情に流されやすい、なかなか自分をコントロールできないのかもしれません。
 自分の感情をコントロールすることはある程度はできると思います。

 また、「自分を出したい/自己主張したい」というような思いが強すぎるのかもしれません。
 「自分を出したい/自己主張したい」というのは悪いことではありません。でもやはり、その思いが強すぎると、人にイヤな思いをさせることがでてきてしまうのでしょう。

 「わがまま」の元は「自己中心的(ジコチュー)な考え方」と言うこともできるのでしょう。
 「自己中心」に考えることは当たり前のことだし、「自分を大切にする」ことはいいことだと思います。
 でもやはり、人に対する思いやりがぜんぜんないようでは、人間関係で問題も起きやすいと思います。

4.わがままでもいい
 人に迷惑をかけないですむようになるためには、人への思いやりの気もちをもてるようにすることではないかと思います。
 「相手の気もちを思いやろう」「やさしく接しよう」などと心がけてみるといいと思います。

 と言っても、長年続けてきた自分の言動や考え方(のクセ)を変えるのは難しいことです。努力や心がけを続けて、少しずつ変えていくしかないと思います。
 ちょっと力を抜いて、「なりたい自分」になれるように努力してみてはいかがでしょうか。

 でも、「わがままを直したい」と本当に思っている人は、すでに少しはわがままが直っているのだと思います。(本当にわがままな人はそんなことは思いませんから)
 というよりも、自分が思うほど人は「わがまま」と思っていない場合が多いのではないかと思います。

 ちょっとぐらいわがまま(な所/時)があってもいいと思います。
 その代わり、素直な時や、人にやさしい時や、人を幸せにする時があるようにできたら、と思います。それができれば、「(ちょっと)わがままだけど、いい人」と思われるのではないでしょうか。
 あなたのまわりにいませんか? 「わがままだけど、いいヤツ」

    自分の悩み

悩みのヒント

幸せのホームページ